人気ブログランキング |

アメリカ南部の風にふかれて

juneusa.exblog.jp

アメリカ南部に住んで早20年。日々の生活を写真で綴ります。

ブログトップ
日本に帰ってきたし、アメリカ南部のブログタイトルのままではな~と、どうしようかと悩みつつ、まだ決めかねています。後日談もあるので、今日はこのまま、日本の桜の写真をアップします~。
e0259171_09300748.jpg
3月はほぼ、夫の実家で赴任前に預けていた段ボールを荷解きしたり、雑事に追われていました。4月に入ってようやく、一人で出かける機会をもらい、新居に移って東京でアトランタ時代の友達と女子会ランチ、と相成りました。お目当てのレストランは日本橋のさくら通りを通って~。
e0259171_09321243.jpg
オフィスビルの間を飾る桜。懐かしい友との時間はあっという間に過ぎていきました。
e0259171_09325742.jpg
夕方は夫と待ち合わせして、上野で美術鑑賞。予想通りたくさんの花見客で賑わっている~。
e0259171_09343898.jpg
そんな中、片隅に咲く「舞姫」。「ソメイヨシノ」の次に咲き、八重桜だけれど花から咲く珍しい品種だそうです。桜色が少し濃い。実家の庭には八重桜が咲いていたな~。
e0259171_09370552.jpg
新居に戻って、この辺りは桜は植わっていないと思いきや、地図を片手に散歩をすると古いお寺に見事な桜の木が何本も。
e0259171_09381517.jpg
場所が限定されるのでどこ、とは書きませんが、創建1000年以上の歴史あるお寺だそうです。
e0259171_09385118.jpg
アトランタに住んでいる時も、桜が咲くとカメラを持ち歩いて散歩をしていました。桜が見事な個人のお宅にはカメラを向けるのが憚られ、自宅の裏庭にヨシノを買って植えたほど、毎年桜を見たい私。せっかく春に帰国したのに、今年はまだ春にならない寒さ残る夫の実家にいて、TVの開花情報をじれったく見ていましたが、実際にこうやって春を感じることができてよかったです。元号が変わるこの春、いい思い出ができました。

後日談。クレジットカードの支払いを自動支払いにしたけれど、気になってできるだけログインしてチェックしていて、結局~、今月はまだ設定されていませんでした。締め切り翌日に、「払われていません」って通知がきて、やっぱり~と思ってすぐ支払いの手続きをしたけど、遅延料が早速翌月の請求書に載りました。あ~。日本でログインできない時の為に、って設定したけれど、遅かったってことです。他の支払いは間に合ったのですが、このクレジットカードだけは時間がかかりました。やるならもっと早くするべきでした。

そして、今回の女子会で会った友人の一人から、アドバイスをもらったのが、アメリカの銀行の口座は来年の税金申告まで残しておくことと言うこと。今年はアメリカでの収入がないから大丈夫かと思っていたけれど、私たちのステータスだと日本での収入も申告しなくてはいけないから、まだ税金を支払う必要があるかも、です。会計士さんに支払うお金は娘に立て替えてもらうつもりでしたが、IRSとのやり取りは本人口座に限られています。今年中にアメリカに行って銀行口座を閉じるつもりでしたが、後一年残さなくてはいけないようです。

懸念のリース会社からのお便りは、娘の住所に丁度今日やっと届いて、リファンドがありました。これで、保険会社(車、家)とリース会社からのリファンドのチェックが三枚溜まりました。物によっては60日でボイドされると言う。う~ん、日本に送ってもらってサインして送り返すほどでもないしな~。チェックも自分の口座にデポジットするしか方法がないので、困ったものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
# by juneusa | 2019-04-04 10:14 | 自然 | Comments(0)
とうとう、日本に帰ってきました。もう一週間になるのですが、まだまだ梱包を続けている引っ越しの最中のような感じです。ゆくゆくは夫の実家にて同居の予定ですが、まだ元気な義母からの希望で、少し離れたところに家を借りて住むことになっています。そこの住む準備もまだまだなのですが、今回は帰国のあいさつも兼てまずは実家で過ごしていました。そして、昨日いよいよ新居にやってきました。
e0259171_08285233.jpg
家電や調理器具をボチボチ揃えていますが、船便で送ったものは待つとして、送るほどではないから買った方がいいと、いくつもの物を捨てましたが、今あればな~と思うものも多々。ジョージアのコースターを額のように飾ったものは、昨年の夫へのクリスマス・ギフトの一つ。手前のサラダが入っているカフェボウルは、ニューオリンズのCafe Du Mondeで買ったものです。この日の「パパッと夕食」の一部です。

アトランタの話に戻ります。船便を出して、5日間ほど空港近くのホテルに滞在して、帰国準備を進めました。リースの車をディ―ラーに返して翌日(Next Business day)に確認の電話を入れる必要があったので、平日の日程を確保しました。固定電話、TV、とWifiについては、AT&Tで契約をしていて、料金は日割り計算ができないので月末のbilling cycleまで支払いますが、当然アパートを出た段階で使用できず、ルーターなどレンタルしている物を返却します。これは、UPSやFedexが代行してくれるので、Eメールで送られてきた確認書類と一緒にお店に持っていくと受理されるので便利です。携帯電話も我が家はAT&Tにしていて、こちらも月末までの支払いなので、今も使える状態ですが、解約手続きはしてあります。どちらも、来月の引き落としが最後になるはずです。

アパートの公共料金支払いは電気だけで、それはアパート引き渡し翌日に解約して、先月分とその日までの請求額がまとめて連絡がきたので、やはり来月引き落としで終了。水道料金とアパート賃料の費用は計算したものがサイトで見えて(お知らせはないのですが)今月末に引き落とされて完了予定。

帰国後の引き落としだけを考えたら、自動支払い設定をしておいて、残った家族や知人などの口座にお願いすれば、アメリカの銀行口座を解約して帰れると思うのですが、リファンドの計算が後になり、後日チェックで送られてくることになるので、転送先の国内住所と、共に自身の銀行口座はまだ必要です。また銀行口座の住所も転送先住所に変えてしまうと、今度はIDの住所も変えなければ、実際にまたアメリカに戻って口座解約することも難しくなると思われます。銀行に問い合わせたら、「日本の住所に変えて電話で解約できる」と言われた支店と、「海外の住所に郵便を送ることはないので、変える必要がない」と言う支店があって、時間もないのでそのままにして帰ってきました。幸い、転居先の住所は娘に借りられたので、近いうちに娘に会いに行って、郵送されてくるチェックを受け取り、自身の口座にデポジットしてから、解約手続きをするつもりです。先述のリース会社の最終計算はオンラインやEメールでは連絡をくれないと言われて、郵便(やはり国内転送のみ)で送ると言うことなので、それが最終的な懸念事項です。保険会社(車、家)は先まで払っているので、解約日付けでリファンドのチェックが既に送られてきているようです。

銀行口座は、「海外にいてもオンラインで見られるよ~」と軽く言われたのですが、これも、月に一度は必ずログインしないとセキュリティ・コードを聞かれ、それがアメリカの携帯番号がないと駄目なので、忘れないように頻繁に見ることにしています。また口座に1セントでも動きがないと、休眠口座になってしまうとも聞いたので、クレジットカードの支払など全部まとめて帰国前に支払っておこうと思っていたのをやめて、自動引き落としにして、しばらく動くようにしておきました。

23年前に日系企業の駐在員としてアトランタに派遣された時は、前任者がいない状態での生活開始だったので、会社にもまだ信用がなくて、自分たちで動きましたが、それでも、寄らば大樹の陰…で、社会保険番号が取れない私も何とかパスポートで夫と連名で銀行口座を開くことができたのは、会社があったからかもしれません。16年前に事務所を閉鎖することになって帰国命令が出た時に、子供たちの進学を考えて会社を辞めアトランタに残ることに決めて以来、自営業としてやってきてからは、後ろ盾が全くなくなり、更に緊張して生活していました。失敗も数々。いざ帰国となった今、会社が残っていれば最終的な連絡先にはなってくれただろうと思います。引っ越しの費用も自腹である必要はなかっただろうし~。荷物を減らさざるを得なかったわけです。ただ、日本の住宅事情を考えると正解でした。当初から倉庫を借りずに夫の実家の二階に保管させてもらっていた埃とカビだらけの段ボールの荷解き片付けに早速入りました。小さかった子供の写真や自分の独身時代の物も出てきて、本当に断捨離しなくちゃねって、いい機会です。ただ、ゴミとしてガレージに出したものをほぼ全部義母にチェックされて、独身時代に義母にもらったのに、許可なく古雑誌の中に挟んだ、生け花の本が見つかって、気まずかったわ。(笑)

アトランタの友人から開花した桜の写真が送られてきました。関東も、いよいよ開花宣言らしい。昨日近所に買い物に行くのにカメラを引っ提げて出かけてたのですが、この辺りは桜の木は植わってなく残念。公園まで足を延ばす時間ができたら、楽しめるんだけれどな。

今後のブログについて。今までは、「アトランタ界隈に住んでいる一日本人」って漠然とした感じでいいかな~と思っていたのですが、これからは、この近所の周りの、例えばレストランをアップすると、ピンポイントで「どこの市のどこの街」に住んでいることがわかりそうで、私自身もよく知らない、近所を知らない街なのに、誰かが知っているかもしれないと言うのも、怖いので、どうしようかと思っています。アトランタ生活をこれから始める方とかのご相談には乗れますよ。コメントください。お元気で~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
# by juneusa | 2019-03-21 09:39 | お気に入りのもの | Comments(0)

さようなら、アトランタ

アトランタ最後の日のブランチを、近所でご夫婦ともにお世話になった若いお友達と過ごすにあたって、迎えに来てもらうのも悪いし、MARTAに乗って出ていけるところと考えて、今度はバッグヘッドのレストランにて集合しました。
e0259171_20222136.jpg
以前書いた通りに、この街は我が家の出発点です。
e0259171_20244791.jpg
当時と持ち主は変わっているのでしょうが、夫が駐在で来た時のオフィスはこのビル。この周りにもオフィスビルやホテルがますます増えて、駐在初日からすぐに家族で数泊泊まった、ご近所のリッツカールトンは、今はThe Whitleyになっています。

e0259171_20314540.jpg
その日に予約したレストランは、Lenox mallの中にある、Seven Lamps。お洒落でヘルシーな意識高い系のレストランがいくつか並んでいる、一つです。この地域も昔はこれほどお洒落ではなかったわ。日系のレストランと本屋さん、雑貨屋さんがあった場所です。
e0259171_20343661.jpg
夫が頼んだブランチメニューはスーパーフードのサラダにしっかりグリルしたチキンを添えたもの。美味しそう。
e0259171_20354001.jpg
一方、私は最近日本でも注目されている、毒素を出す作用があると言うビーツのサラダ。メニューを見て、これだけ…のサラダとは思わなかったわ~。それでもしっかり一つ一つ噛んでいたら、結構お腹がいっぱいになっていく。これはダイエットに最高なのでは~。
e0259171_20374616.jpg
アメリカ人とも日本人とも、いいお友達といい思い出ができたアトランタでした。別れが辛くならないように、どなたともハグは軽く、そして笑顔で「またね」ってお別れしました。またMARTAとシャトルに乗って、ホテルに戻ってきました。はてさて、この長いアトランタ滞在中、空港にも何度通ったのだろう~。進化し続けているアトランタ・ハーツフィールド・ジャクソン空港です。

ところで、今日のブランチの後、びっくりしたことが~。ホテルの部屋に帰り、おトイレに行ったら何とお小水がピンク色。ビーツってすごい!丸い一日ピンク水でしたよ。健康診断の前日に食したら絶対ややこしいことになるだろうな。

長いアトランタ生活、苦労もストレスもありましたが、楽しいことはより多くありました。ありがとう、アトランタ。さようなら、アトランタ~。👋

長いアメリカ生活の締め括りの事務手続きなどについての備忘録は、また後で書きたいと思います。またね。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
# by juneusa | 2019-03-16 20:49 | アトランタ | Comments(2)
日本への帰国準備もいよいよ終盤となりました。前日までにパッキングを済ませていた船便荷物を業者さんに引き取りに来てもらいました。今まで何度も詰め放題パックで日本に送ったり、出張の夫が超過金額を払って飛行機に載せて持ち帰ったりしていたので、頑張って荷物は少なくまとめた方だと思いますが、戸建てに比べて狭いアパートに梱包された段ボールが山積みになったのは圧巻なのに、更に狭い日本の家で、箱のまま置くことができるだろうか、と心配になっています。引っ越し作業は午前中2時間半ほどで終わり、洗濯機と乾燥機の買い取り手のお家へもサービスの一環で届けてもらいました。その日はアパートで最後の夜となりました。翌日は余ったものをGoodwillで引き取ってもらいながら、リースをしていた車を返しに行きました。行きは夫と二台、帰りは一台。その車に今度は帰国の折の荷物を全部詰めて、空港近くのホテルに移動しました。さすがに疲れて、一泊目はホテルについているレストラン・バー、Burger Theory で夕食。
e0259171_04311885.jpg
バーガーのレタスラップと言うのがあって、注文しました。バンを食べるとお腹が苦しくなるから残してしまう私にはいい。レタスだと胃のもたれが違う。だから安心してフレンチフライをサイドに注文してしまいました。

翌朝、車でアパートに戻り、サービスマネジャーによるインスペクションを受けて鍵を返して、まだ期日には余裕があったけれどレント終了。一年弱だったし綺麗に使ったと思っているし、マネジャーも綺麗だねって言っていたのに、ちょっとステインがあるからスチームクリーニングだけ必要って、こっち払いで。ウチは汚してないぞ~。

その後、残った一台の車を中古車販売店CarMaxに持っていき、買い取ってもらいました。GPSがついている時代ではない古い車なので売れたらそれでいい、と夫は言っていたのですが、本当に売れるのか心配だったので、前もって買い取り額の見積もりをだしてもらいました。並んでる車を見るとウチの車はまだまだ現役って安心しました。そして、一週間有効のその金額通りで買い取ってもらいました。因みに銀行に自分でデポジットするチェックで支払われました。だから車の持ち主本人の銀行口座がまだ必要で、更にすぐには現金化できないようになっています。

e0259171_04313013.jpg
取引が終わって販売店に私の友人が迎えに来てくれて、Perimeter Mallまで連れて行ってもらいました。夫は気をきかせてモールで別行動。私達はThe Cheesecake Factoryでランチ。近所の別の友人もお茶だけでも、と合流。彼女が選んだのはコーヒーと名物チーズケーキ、ブラックチェリーの物です。カロリーは夕食なみ。私はチキンとアボカドのサラダ。メキシカンテイストです。美味しかった。

このモールに連れてきてもらったのは、MARTAの駅が近いからで、食事後夫と合流してDunwoodyの駅から電車に乗って空港に戻りました。思えば、10年ほど前、ロンドン一人旅の折、娘が大学近くのMARTAの駅に私を降ろしてくれて、乗って以来です。綺麗に快適になっています。
e0259171_04313609.jpg
空港へはまっすぐ南下する線を使うのでゆっくり座って到着です。空港近隣のホテルはシャトルを出しているので、それに乗ってホテルに戻りました。
一か月も前にベッドを引き払っていて、それぞれ簡易布団で寝ていた私達なので、ホテルのマットレスの高さに改めて感激して、今までの寝不足を一気に解消させるがごとく、睡眠を貪りました。

e0259171_04314226.jpg
今朝はレストランで、アメリカン・ブレックファースト。野菜がいっぱい入ってるベジー・スキレットは私のチョイスとしては正解でしたが、バターの味が凄い。これも全部食べると恐ろしいことになると思われます。因みに卵に味(塩コショウとか)はなし。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
# by juneusa | 2019-03-10 04:28 | アメリカ生活 | Comments(0)
アトランタと言えば、ここのお土産は欠かせない、と引っ越し荷物の梱包の息抜きに(?)夫とGeorgia Techのキャンパスに出かけました。
e0259171_23094064.jpg
Tech Squareの立体駐車場から見る、高速道路越しの大学の風景~。もう懐かしい~。

e0259171_23095666.jpg
子供がおもちゃ屋さんに行くようなものです。夫とわくわく、物色しました。

e0259171_23101344.jpg
相変わらず、ロゴが入ったオフィシャル物は高い。

e0259171_23102922.jpg
夫はそんな中でもロゴ入りスポーツ・ジャケットを買っておりました。体格のいい夫が着ると、どうしても「監督」に見えてしまう。アトランタに駐在してすぐオリンピックがあって、その日本人選手の壮行会パーティに参加した折、夫は紺のダブルのブレザーを着て、私たち子連れで行ったのですが、開催場所のホテルを歩くたびに会釈されて、そんなに知り合いいるかしら~と思っていたら、柔道か何かの監督だと思われていたようです。(笑) それも懐かしい思い出~。
e0259171_23184429.jpg
こんな小物をいっぱい買いました~。あ~、本当に楽しかった思い出~。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
# by juneusa | 2019-03-05 23:07 | アトランタ | Comments(0)